アメリカ留学指導の栄陽子留学研究所 [ボストンオフィス]
アメリカの教育と留学
アメリカの大学基礎知識
大学タイプと入学基準
分類してみると
私立大学
州立大学
リベラルアーツ
  カレッジ
コミュニティ・カレッジ
入学基準項目
数字で見るアメリカの大学
授業システム
授業の受け方
よい成績を取るために
アメリカでの生活

私立大学


広大な敷地の中の私立大学アメリカの大学は私立から始まりました。

アメリカの大学の起源である植民地大学としてのハーバード大学は私立リベラルアーツカレッジの原型でしたが、時代とともに大規模になり、研究型の総合大学となりました。他のアイビリーグ校も全て私立で、それに追随する私立総合大学もたくさんあります。

私立大学は、規模、入学難易度など、特徴もさまざまです。個々の大学のレベルや個性、教育理念などを理解することが大切です。

おもな大学
Harvard U., Yale U., Columbia U., Brown U., Cornell U., Dartmouth C., U. of Pennsylvania, Princeton U., Duke U., California Institute of Technology, Stanford U., MIT, Northwestern U., The U. of Chicago, Johns Hopkins U., Tufts U., Georgetown U.
超難関私立総合大学(P-1)

超名門校の大学群であるアイビーリーグとそれらの大学に匹敵するくらいの名門大学群です。
研究・ビジネス・政治などの分野でスーパーエリートになる人を多く輩出します。かなりの学生が大学院に進学します。

学力、才能、リーダーシップ、ボランティア精神などオールマイティの力を備えた人が、全米はもとより世界から集まってきます。

入学基準

すべてにおいてまさにトップレベルを要求され、その上にプラスアルファとして何か光るものがほしいところです。

成績はストレートA(オール5)か、限りなくそれに近いものが必要です。エッセイはクリエイティビティとオリジナリティあふれ、高いライティングの力量が求められます。SAT*・TOEFL®スコアはほとんど満点に近く、推薦状においても学力・能力・資質・才能・課外活動のすべてにおけるすばらしさが具体的に表現されていることが必要です。

留学生にも面接を要求するところもあり、そこでのパフォーマンスも合否のカギになることもあります。

おもな大学
New York U., U. of Southern California, Boston U., George Washington U., Case Western Reserve U., Tulane U., American U., Syracuse U
名門私立総合大学(P-2)

超難関私立総合大学(P-1)に次ぐ準名門大学群です。

アッパーミドル以上の家庭からの出身者が多く、学業、スポーツ、課外活動のすべてにおいて優秀な学生が集まります大学院に進学する人も多く、社会の多方面で活躍するリーダーになっています。

入学基準

成績のよさが非常に重視されます。エッセイ、推薦状、SAT*・TOEFL®スコアなども高いレベルがバランスよく要求されます。

課外活動、ボランティア活動でも優秀であることを示さなければなりません。これらが全体的にバランスよく備わっていることが必要です。

おもな大学
U. of Miami, Northeastern U., U. of Tulsa, U. of San Francisco, Marquette U., Hofstra U., Drexel U., U. of The Pacific
中堅(中・大規模)私立総合大学(P-3)

名門私立総合大学(P-2)に次ぐ大学群です。

名門私立総合大学(P-2)と同様にアッパーミドル以上の家庭からの出身者が多く、学業、スポーツ、課外活動などで平均以上の学生が集まります大学院に進学する学生も多く、文化的、教育的、家庭的なバックグランドも多様です。

入学基準

私立名門大学に比べると、いくぶん基準がゆるい大学があります。

たとえば課外活動やボランティア活動などが評価されれば、合格の決め手になる可能性もあります。また、留学生の入学審査においてはSAT*が免除されるところも少なくありません

おもな大学
U. of Scranton, Bentley College, Ithaca College, Canisius College, Creighton U., Drake U., Gonzaga U., Seattle U.
中規模私立大学(P-4)

大学院を持ち、私立の特徴を生かすために州立よりも教育内容や方法に工夫があり、よりきめ細かい教育がなされます。

学術的な分野に加え、実学的な分野の専攻や科目も多く提供され、選択の幅が広いため、比較的編入希望者向きです。大規模大学における専攻・科目のバラエティの豊かさと、小規模大学のきめ細かさを併せ持っているのが利点であり、特徴でもあります。クラスは比較的小規模です。

入学基準

成績、TOEFL®スコア、推薦状、エッセー、コネクションから総合的に判断します。

小規模なリベラルアーツ・カレッジよりも規模が大きいので、成績やTOEFL®スコアを中心にして審査する傾向があります。エッセイは推薦状なども考慮しますが、多少柔軟性に欠けます。



*SAT is a registered trademark of the College Board, which was not involved in the production of, and does not endorse, this product.

前へ<<  >>次へ



栄 陽子留学研究所 ボストン現地法人
   Sakae Institute - U.S.A. One Porter Square Cambridge, MA 02140
TEL:617-234-0095 FAX:617-234-0097  E-mail:boston@sakaeusa.com