アメリカ留学指導の栄陽子留学研究所 [ボストンオフィス]
アメリカの教育と留学
アメリカの大学基礎知識
大学タイプと入学基準
数字で見るアメリカの大学
アメリカの授業システム
学期
単位
科目
成績
授業の受け方
よい成績を取るために
アメリカでの生活

単位


単位が取れれば卒業です

アメリカの大学は、単位さえ取れば卒業できます。
卒業に必要な単位は次のとおりです。

2年制大学
60単位
4年制大学
120〜130単位

学年も、取った単位で区別されます。このため、留年という考え方はありませ
ん。

Freshman(1年生)
0〜25単位
Sophomore(2年生)
23〜57単位
Junior(3年生)
58〜87単位
Senior(4年生)
88〜124単位
  • Thiel Collegeの例

何年学んでもいいし、早く卒業してもいい。早く卒業しても特別には尊敬されま
せん。自分のペースで学ぶことが大事です。

1学期の単位数=1週間の授業時間

1科目につき、週に3時間の授業があり、単位が3。これが取れる単位数の一般的
なパターンです。
1学期に取る単位の数は、15単位が一般的です。つまり、1週間に授業が15時
間。週5日として、1日の授業は3時間です。

曜日
授業時間
3
3
3
3
3
取得単位
3
3
3
3
3

1学期に15単位づつ取れば、年に2学期で30単位。卒業に必要な120単位が4年で
取れます。

1学期
1年=1学期×2
4年=1年×4
15単位
30単位
120単位


前へ<<  >>次へ



栄 陽子留学研究所 ボストン現地法人
   Sakae Institute - U.S.A. One Porter Square Cambridge, MA 02140
TEL:617-234-0095 FAX:617-234-0097  E-mail:boston@sakaeusa.com