アメリカ留学指導の栄陽子留学研究所 [ボストンオフィス]
アメリカの教育と留学
アメリカの大学基礎知識
約4000校の大学
アメリカの大学の歴史
アメリカと日本の違い
大学タイプと入学基準
数字で見るアメリカの大学
授業システム
授業の受け方
よい成績を取るために
アメリカでの生活

アメリカの大学の歴史


ハーバード大学アメリカは、国家が出来る100年以上も前から私立大学が存在したという、世界でも珍しい国です。

今でも私立大学に名門校が多く、日本の文科省のような働きをする組織も存在せず、大学には国からの規制がないため、現在のように世界一の大学国に発展してきました。

アメリカには、日本のような国立大学はありません
ウエストポイントやネイバルアカデミーなどのアメリカの国立大学は、すべて軍関係の大学です。

移民の経路イギリスで弾圧を受けていた清教徒たちがアメリカ東部のプリマスに上陸したのは1620年です。清教徒たちはアメリカに移ってきて16年後に、アメリカで最初の大学を作りました。これがハーバード大学です。

当初のハーバード大学は、聖職者や社会のリーダーになるための人格者を育てる目的で、教養の習得を目的とした「全人教育」を掲げていました。このようなタイプの大学をリベラルアーツ・カレッジと呼びます。

作られた大学はすべて私立で、東部に集中していました。

創立年
創立時の大学名 現在の大学名
1636
ハーバード  
1693
ウィリアム・アンド・メリー  
1701
イェール  
1740
フィラデルフィア ペンシルバニア
1746
ニュージャージー プリンストン
1754
キングズ コロンビア
1764
ロード・アイランド ブラウン
1766
クィーンズ ラトガーズ(現在は州立)
1769
ダートマス  

カリフォルニア大学ハーバード大学創立から実に140年後、アメリカは独立国家になりました。

国になったアメリカは、いくつかの州が合わさってできた「合衆国」です。それぞれの州は自治が強く、1つの州がまるで1つの国のようです。
それぞれの州は、それぞれの大学を作りました。これが州立大学です。

州立大学のしくみアメリカの州立大学は、農学・工学などの、仕事に役立つ「実学」を教えることが元来の目的でした。

アメリカは移民の国です。裸一貫で一旗挙げようという人たちが、どんどん入ってきます。自分たちも移民であるアメリカ人は、このような人たちに税金を使って教育を受けさせます。

この考えを発展させて、地域(コミュニティ)の住民なら誰でも入学できる、2年制のコミュニティ・カレッジができました。コミュニティ・カレッジは、低所得者層やマイノリティの人たちへの教育を提供しています。


前へ<<  >>次へ



栄 陽子留学研究所 ボストン現地法人
   Sakae Institute - U.S.A. One Porter Square Cambridge, MA 02140
TEL:617-234-0095 FAX:617-234-0097  E-mail:boston@sakaeusa.com